LAFORET 2015年6月

置かれた場所で 6月を代表するアジサイの花は、間もなく迎える鬱陶しい梅雨の季節に、無くてならない彩りを添えてくれます。花色が変化することから、「七変化」「八仙花 … 続きを読む…

LAFORET 2015年5月

雑用   ノ-トルダム聖心女子大学の学長、渡辺和子さんの著書「美しい人に」という本の中に「雑用」という題のエッセイがあり、成る程と思わされたのですが、お読みにな … 続きを読む…

LAFORET 2015年4月

一日一生 米国のリンカ-ン大統領が、「40歳になったら人間は自分の顔に責任を持たなければならない」と言ったことをご存知の方はいらっしゃるかと思います。 40歳と … 続きを読む…

LAFORET 2015年3月

「日々の輝き」 作家の高見順氏は、亡くなる約一年前に刊行した詩集「死の淵より」の中で「電車の窓の外は」という一篇を詩っています。 「電車の窓の外は光りに満ち、喜 … 続きを読む…

LAFORET 2015年1月

「素晴らしき哉、人生」 今から60年程前にアメリカで制作された映画、「素晴らしき哉、人生」をご存じの方は、きっといらっしゃることと思います。 ジェ-ムス・スチュ … 続きを読む…

LAFORET 2014年12月

靴屋のマルチン ロシアの文豪トルストイの作品に、「靴屋のマルチン」で知られている「愛のあるところには神がある」という作品があります。 奥さんにも子供にも先立たれ … 続きを読む…

LAFORET 2014年11月

最後の一葉 毎年11月になると思い起こす短編があります。多くの人に親しまれている、オー・ヘンリーの「最後の一葉」という作品ですが、世知辛い世の中で心がカサカサし … 続きを読む…

1 4 5 6 7